抜け毛の予防に必要なことと、増毛・発毛。行動する前に知っておきたいこと

手鏡で頭頂部を見て薄毛にショックを受ける中年男性
髪の事は、悩みや不安の一切ない人にとっては理解できないのでしょうけど、頭皮や毛根にトラブルを抱えた人にとっては深刻な問題です。

薄毛や抜け毛の原因というのは、人によって様々です。

男性なら遺伝的な原因もあげられますが、女性も薄毛や抜け毛に悩む人が増えています。

何かとストレスを多く抱えていると、肌や頭皮、内臓機能など体調を崩す原因になりますし、そもそもアトピーだったり敏感肌、乾燥肌で肌が弱く30代や40代になって元気な髪を生やす事が難しくなっていくケースもあるようです。

抜け毛に悩む前に、自分はどんな部分に疑いがあってどのようなケアをしていくべきかを探してみましょう。

女性の薄毛・抜け毛の原因は一般的に2つと言われている

チェックマークがついたメモ用紙
まずは女性の抜け毛や薄毛の原因についてです。

女性の場合、男性のようあ頭頂部のみとかM字ハゲのような抜け毛ではなく、頭部全体の髪が弱弱しくなってボリュームが低下して抜け毛が増えてくるび漫性の脱毛症が多いと言われていますよね。

女性の場合、遺伝的な要因は少なく、

  • 頭皮の血行不良
  • ホルモンバランスの乱れ

主にこの2つが原因と言われています。

産後の抜け毛なんかも、女性ホルモンの乱れが大きな原因になっています。

血行不良は、頭皮の乾燥だったり、慢性的な乾燥から頭皮が硬化していくと代謝が低下していきます。
フケやかゆみが出やすい人は注意です。
頭皮を触って固かったり薄い場合は、ヘアケアを見直した方が良いでしょう。

女性ホルモンは食生活や睡眠、ストレスなど様々な理由で乱れやすく、年齢とともに女性ホルモンも減少していきますからケアを心がけたいです。

大豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするということが分かっていますので、納豆や豆乳。豆腐、きな粉など大豆食品を摂ることを心がけてみるのもおすすめです。これらの大豆食品はイソフラボンに関わらず栄養バランスに優れていますしね。

女性はヘアケアの見直しで改善できる可能性が高い

以上のことからも、女性の場合は男性よりも日頃のヘアケアの見直しで発毛環境を改善できる可能性が高いと言えます。

何から改善していけば良いかというと、

  • まずは育毛シャンプーで頭皮の環境を整える
  • そして、育毛剤で毛根に直接活力を与える
  • 食生活・栄養バランスに不安があるなら育毛サプリ

この3つのステップで見直していくのがおすすめです。

まずは何より、毎日直接髪と地肌に触れているシャンプーを見直すべきです。

毎日洗っていて頭皮の状態が良くないのなら、その原因はシャンプーにもあるはずです。
なので、まずは何より育毛系のスカルプシャンプーに見直しましょう。

基礎化粧品と同じで、毎日使うものは肌に優しいものに徹して見直しましょう。

男性の場合、AGAの場合もあれば頭皮のトラブルの場合もある

分かれ道
女性の原因とは違って、男性の場合は男性ホルモンが抜け毛の原因になる事があるようで、遺伝的な原因が一つあげられます。

M字ハゲや、頭頂部だけが薄くなっている場合はAGAの可能性が高いかもしれません。

また、何でもかんでもAGAとは言い切れないのは、頭皮が弱っていたリストレスや食生活・睡眠の乱れなどで、頭皮の血流が悪化しているのが原因になる場合です。

フケやかゆみが出やすい人も注意が必要です。
そもそもフケやかゆみは、頭皮が乾燥しているのが大きな原因です。

乾燥は、シャンプーの洗浄力が強過ぎたり、ゴシゴシ力を入れて洗っていることで、頭皮を守っている皮脂を奪い過ぎている場合が大きいです。
悪化すると脂漏性皮膚炎になるなど、炎症を起こす場合があって「もともと乾燥肌のはずが、頭皮だけ異常にベタつく」という場合は、頭皮の皮膚炎を疑って皮膚科を受診してみることをおすすめします。

育毛剤を試すときの注意点

男性も女性も、育毛剤を試す場合は
育毛シャンプーも一緒に使う事を強くお勧めします。

頭皮は乾燥していると血行不良の原因になったり、フケやかゆみなどトラブルを抱える原因になります。
慢性的な洗い過ぎは、頭皮に炎症や皮脂の過剰分泌のトラブルを招いてしまう恐れもあります。

シャンプーしたら頭皮が赤くなる人は要注意です。
また、シャンプーして数時間ですぐに頭皮がベタベタ脂っぽくなってしまう方も洗い過ぎが原因と考えられます。

頭皮の健康を保つなら、頭皮に合ったシャンプーに変えて頭皮にうるおいを保ったうえで育毛剤を使いましょう。

安価な高級アルコール系シャンプーで、頭皮に刺激やダメージを与えながら育毛剤でケアしても、その効果は半減しているかもしれません。
男性女性に関わらず、地肌の弱い人、肌が強くない人はスカルプシャンプーと育毛剤を併用してトータルでケアしましょう。

頭皮に問題があるのに、育毛剤で毛根だけに栄養を与えても血流が悪いと改善が難しい場合があります。

毛根、毛髪は体の一部だから内側からのケアも大事

私たちのカラダを作っているのは、毎日の食事から頂く栄養が大きく影響しているでしょう。

食生活が不規則だったり栄養が偏っていたリ、睡眠も不十分、仕事や生活でストレスを抱えている

「肌は内臓を移す鏡」と言われるように、

体内にトラブルがあれば肌コンディションも乱れやすくなります。

口内炎ができたり吹き出物ができたり・・・

ここまで、育毛シャンプーと育毛剤のケアをおすすめしましたが、あなたの生活を振り返って食生活や栄養が不十分と感じてるなら、育毛サプリメントも服用してみると良いと思います。