増毛やカツラに関して

一般的な無料増毛体験ではどんな事をしてくれるの?

スマホを操作するビジネスマン

無料の増毛体験とか診断って、どんなことをしてくれるのでしょうか。

発毛サロンは有名どころでもいくつかありますし、それ以外にもカツラや植毛、増毛などサロンは沢山ありますので一般的な傾向を調べてみました。

髪と頭皮の状態をチェック

頭髪のチェックや頭髪に関する相談とアドバイス、そして実際に少し増毛をするといったことを行います。

カウンセリングでは、髪に対してどのような悩みを持っているのかを相談し、ストレスや生活習慣などに関して頭髪に関係のある内容の聞き取りも行われます。

頭髪のチェックでは、顕微鏡を使って頭皮を拡大して観察し、髪の数や太さ、毛穴の状態を調べます。
もちろん自分にも見せてもらえます。

それとは別に皮脂の測定を行ったり、頭皮の温度をチェックしたりする場合もあります。

コンピューターを使った増毛のシミュレーションを行うサロンもあります。

その後、そうして得たデータを元に専門家のアドバイスを受け、髪にいい生活習慣やヘアケアについて教えてもらったり、増毛をする場合にはどういう方法を取ることになるかなどの話があります。

増毛体験

頭髪の相談をするだけではなく、実際に増毛の体験もします。

無料体験なので、増やす髪の毛の数が少なかったり、増毛を行う期間が限られたりといった制約がありますが、実際に増毛を実施して生活することができるので参考になります。

急に髪が増えたのを怪しまれたくない場合は、帰る時には髪を元の状態に戻してくれるサロンもあります。

無料体験とはいえ、増毛サロンも商売でやっているわけですから、ある程度の勧誘を受ける覚悟をして行った方が無難です。

とはいえ、近年はインターネットで簡単に悪評が広まるようになったせいもあってか、あまり強引な勧誘は少なくなっています。

生え際にピンポイントで増毛する事って出来る?

生え際に自毛が残っている場合は結毛式の増毛によって髪の毛を増やすことができます。

結毛式というのは、自毛の根本に2から6本程度の人工毛をくっつけることで髪の量を増やす方法で、非常に自然に仕上がります。

人工毛には、産毛の多い生え際に調和するように細くやわらかめのものが使用されます。
ただし、原理的に増やす量には限りがあり、生え際に自毛がまったく残っていないときにはこの方法は使えません。

特殊な糸で土台を作ってそこに人工毛を結び付ける、編み込み式の増毛を生え際に実施する場合もあります。
ただし、生え際ピンポイントで増毛する場合には結毛式が行われる場合の方が多いようです。

結毛式と同じく自然に仕上がりますが、こちらも生え際に自毛がほとんど残っていない場合は増毛ができない可能性があります。

生え際に自毛がないときは?

生え際に自毛が残っていないときは、接着式の増毛を行うことができます。

他の方法より手軽であり、髪を好きな量だけ増やすことができるというメリットがあります。

接着式では、毛を植え付けたシートを、生え際の髪がほしい部分に貼り付けます。

最近ではごく薄のシートを使用することで、生え際のように目立つ場所であっても、シートを貼ってあることがばれにくくなっています。

とはいえ、シートと肌の境目が絶対に見えないとは言えず、不自然になるリスクがないわけではありません。
また、生え際のラインの再現がうまくいかなくて不自然に見えてしまうリスクもゼロではありません。

-増毛やカツラに関して