MENU

ヘアサロンの増毛とはどんな方法で毛髪を増やすの?

あなたは、薄毛や抜け毛の解消に増毛を考えていますか?

 

今まで何を試してもダメだった…だけどハゲはいやッ!!
というなら、増毛も選択肢の一つでしょう。

 

でも、増毛とひとくちに言っても種類があるのをご存知ですか?

 

増毛には大きく分けて、結毛式、編み込み式、接着式の3つに分けられます。

 

ここでは、この3つの方式についてご紹介します。

結毛式

 

結毛式の増毛は、自毛の根本に何本かの人工毛を結びつけることにより髪の毛を増やす方法です。
自毛に結びつけて増やすため仕上がりが自然で、通気性がよくて頭皮への負担もわりと少なく済むと言われています。

 

特別な手入れもほとんど必要ないケースが多いようです。
ただし、自毛が伸びるとその根本に結びつけた人工毛も浮き上がってくるため、定期的にサロンに通ってメンテナンスを受けなければならず、お金と時間がかかります。
また、自毛が抜けるとそこに結びつけた人工毛も一緒に抜け落ちます。

編み込み式

編み込み式の増毛は、自毛に特別な糸を編み込み、頭全体に土台を作り、そこに人工毛を植え付ける方法です。

 

結毛式の増毛に比較的近い特徴を持っていて、仕上がりが自然であり、特別な手入れも必要なく、風通しがよくて頭皮への負担が少なくなっています。
また、結毛式よりも耐久性があります。

 

結毛式と同じく、自毛が伸びるとそこに編み込んだ土台も浮き上がって来るため、定期的にサロンでメンテナンスを行う必要があり、お金と時間がかかります。

接着式

接着式増毛は、人工毛を植え付けたシートを頭に貼り付ける方法です。
貼るだけなので、手作業で行う結毛式、編み込み式より手軽であり、費用も安くなる場合が多いです。

 

技術の進歩により耐久性もかなり高くなりました。

 

結毛式、編み込み式は、自毛が少なすぎると実施できないことがありますが、接着式ならそういう問題は起こりません。
ただし、逆に髪の毛が残っている場所に増毛シートを貼りたいときは、髪を剃らなければなりません。

 

また、肌に直接シートを貼り付けるため、他の方法より頭皮に負担がかかり炎症が起こることがあります。
見た目も不自然になる場合があります。

関連ページ

植毛と増毛って何が違うのか?
抜け毛を止めたい!抜け毛を予防して自分の毛髪の健康を取り戻すために必要な事と、万が一のために抑えておきたい増毛・植毛のこと
増毛の無料体験ってどんなことをしてくれるの?
抜け毛を止めたい!抜け毛を予防して自分の毛髪の健康を取り戻すために必要な事と、万が一のために抑えておきたい増毛・植毛のこと