抜け毛予防と育毛に関して

抜け毛の予防に育毛シャンプーは使うべき?

浴室でシャンプーする男性の後ろ姿
諦めるつもりは無くても始まっている髪の痩せ細りと生え際の後退、気に留めるつもりは無くても、枕に残る忘れ物が存在を主張していると、溜息交じりに鏡を見つめる人も少なくないはず。

最初に思いつくのは、シャンプーの存在。CMの影響も有ってか、薄毛を感じたらお手軽なスカルプシャンプーに手を伸ばす人は少なくないのかもしれません。

抜け毛を防ぐ。
という売り文句は、メーカー問わずの売り言葉。それを鵜呑みにすれば、抜け毛の原因除去がシャンプーでできる、という事になります。

ただ、それ以外にも原因がある可能性も忘れてはいけません。
抜け毛予防で最初に考えるべきは、頭皮環境を健全にすることです。

育毛シャンプー選びのコツ

ビックリマーク

そういう意味でシャンプーを考えるのは大切なポイントです。

但し、シャンプーなら何でも良い。というわけではありません。
大事なのは、自分の髪質、肌質に合ったものを選ぶことです。

特に肌質は、脂性肌用、乾燥肌用など、シャンプーボトルに記載されていることが増えているのでチェックしてみてください。

実感できるポイントとしては、フケの量。
痒み等の刺激の存在に気を付けるだけで、自身の肌と髪にあった洗髪料と巡り合いやすくなります。

決して高額商品だから効果があるというわけではありませんので、自分に合っていると感じるものを選んでください。
最も大切なポイントは、継続して行えることです。

費用含め、多くの人が毎日行う洗髪。負担の掛からない金額、香りを選ぶことが、ストレスの軽減になり、もしかするとそれだけでも抜け毛に効果を発揮するかもしれません。

→男性用育毛シャンプーランキング

男性の育毛シャンプーはコチラが参考になるでしょう。
正しい方法や抜け毛の原因となるフケやかゆみなどを防ぐ方法なども。

頭皮にトラブルを抱えていませんか?

汚れを落とす目的の毎日の入浴。

身体も髪を綺麗にしているから大丈夫、と思い込んでいる人も多いと思います。

それを否定しませんが、幾つかのポイントをクリアしておかないと逆に抜け毛薄毛の原因になります。

洗髪に使うシャンプーは、頭皮に合っていますか?
痒みやフケが増えるなどといったトラブルがある場合、頭皮環境を阻害しているので確認が大切です。

優しく洗ってしっかり汚れを落とすためのシャンプーの方法

それは兎も角、肌に合う洗髪料を使う事を前提にするとキチンと洗えていますか。

意外にきちんと洗えている人は少ないと言われています。
洗髪をきちんとするための準備として、ブラッシングによる髪の汚れを取るという工程が必要であることを知っている人も少ないそうです。

風呂に入ってすぐに洗うのではなく、湯に浸かり毛穴が開く程度に身体を温めることも大切です。

シャワーだけという人は、十分程度、温めの湯による流湯洗髪で汚れと油脂分を流すことも効果があるそうです。
洗髪の為の準備が終わったら、シャンプーを泡立てます。

直接頭皮に掛けて泡立たせるのではなく、泡立たせてから頭皮に塗布します。

メリットとしては、シャンプーの伸びが良くなり、使う洗髪料の量が減ることや頭皮にシャンプーの流し忘れが減ることが挙げられます。

リンスなどは、髪をコーティングして守る効果はありますが、肌にはあまりよくないので地肌につかない一工夫が必要です。

シャンプーは朝より夜の方が良い

晴天の空

また、髪を守るためには朝シャンよりも夜に洗うことが大切です。

シャンプーは汚れと共に紫外線などから頭皮を守る膜も洗い流します。

一晩眠れば回復しますが、紫外線を浴びる前にその膜の除去はお薦めできる状況ではありません。

髪が綺麗になると乾かすことが大切です。

タオルで拭き取るだけでは、残った少量の水分でも菌の繁殖の原因になります。

ドライヤーなどを使って短時間でしっかりと乾かすことが、頭皮環境とともに髪も守ることに繋がります。
ブラッシングに始まり、ドライヤー乾燥まで、丁寧に仕上げることが髪と長く付き合う大切なポイントとなります。

-抜け毛予防と育毛に関して